« 世界発!LEDソーラーシュミレーター | トップページ | ついに出た! 電波発電 »

2011年7月18日 (月)

ソーラー業界の変化

前回はInter Solarで見つけたソーラー・シュミレーターを紹介した。今回は、今年のInter Solar全般について報告する。

サンフランシスコで開催されるInter Solarという国際会議に、管理人はここ3年くらい続けて参加していいる。今年は、7月12日~14日にMoscone Centerで開催された。開催場所は毎年このMoscone Centerだ。今年は参加企業が増えて、展示会だけでみても400社近いブースが出展していた。

このInter Solarで今年大きな変化が2つ見られた。

ひとつは、中国の新興PVメーカーの出展が非常に多く、はじめてみる会社が目立ったこと。これまでの主流のPVメーカーの出展はほとんどなく、多結晶シリコンではJAソーラー、集光型ではSolFocus、薄膜ではGlobal Solar が出展していたくらいだった。

【中国のPVメーカーの例】

Chinapv1b

もうひとつは、PVを設置するための構造物やインバータ、さらに設置のための設計サービスやコンサルタントなどの出展が非常に多く、“工務店向けの見本市”のような様子であった。

これは、PV業界が技術開発の段階から本格的な普及の段階に入ったということの表れではないだろうか。日本では電力供給の送発分離やスマートグリッドがなかなか進展しないが、世界の企業はすでにそれを前提に動き始めているのではないかとさえ感じる。日本メーカーにもビジネスチャンスがあると思うのだが・・・

【施工構造物の例】

3b

5b_2

【電源・インバータの例】

■Tigo (米)
ソーラーパネル毎の電力制御・記録・管理のための電源

■SPARQ Systems Inc  (加)
マイクロ・インバータ 205W、230W

■Solar Edge (独、伊、米、日)
パワー・オプテイマイザ
単相・三相インバータ 3KW - 12.5KW

■AELTA ? Delta Products
インバータ 2620W,  3485W, 4646W, 5240W, 250kW

■Kaco New Energy Inc (米)
電力網接続インバータ 1500W, 2500W, 3500W, 5000W

■INVOLAR Corporation Ltd. (中)
マイクロ・インバータ

■Advanced Energy (米)
インバータ2kW -5.2kW
業務用インバータ 35kW ? 500kW
発電所用インバータ 250kW ? 2MW

Poweradvanced_energy1b

Poweraelta2b_2

    欧米での新技術調査、オープンイノベーションのご相談は TechnoScape, LLC まで。

« 世界発!LEDソーラーシュミレーター | トップページ | ついに出た! 電波発電 »

テクノロジー・サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソーラー業界の変化:

« 世界発!LEDソーラーシュミレーター | トップページ | ついに出た! 電波発電 »