« センサーEXPOでみるオープンイノベーション | トップページ | ソーラー業界の変化 »

2011年7月14日 (木)

世界発!LEDソーラーシュミレーター

このブログは、アメリカで見つけた新技術というタイトルだが、今日の話題は日本の技術だ。でもアメリカで見つけた。

株式会社ワコム電創という会社が、LEDソーラーシュミレーターを開発した。ソーラーシュミレーターというのは、太陽電池の開発や生産の場面で、素子の変換効率等を測定するために使う、擬似太陽光としての光源のこと。一般的にはハロゲンランプなどを用いている。LEDを使ったソーラーシュミレーターもいろいろな会社で開発がされているが、今回のワコム電創のように太陽光のスペクトルをほぼ完全に再現し、しかも高出力のものは見たことがない、おそらく世界初だと思う。発光出力は 1,000W/m2 (1 sun)。

今週、サンフランシスコで開催されているInter Solar という展示会で出展されている。日本では今週月曜日に発表したばかりで、アメリカでは一昨日からの展示会で初めて紹介している。

許可をもらって写真を撮ってきたので、下に添付する。まだ、同社のWebサイトには本製品の情報が載っていないようなので、発光スペクトルをパンフレットからのコピーで添付する。

Wacomsc5b

Wacomscb_2

    欧米での新技術調査、オープンイノベーションのご相談は TechnoScape, LLC まで。

« センサーEXPOでみるオープンイノベーション | トップページ | ソーラー業界の変化 »

テクノロジー・サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界発!LEDソーラーシュミレーター:

« センサーEXPOでみるオープンイノベーション | トップページ | ソーラー業界の変化 »