« 海外に住む日本人に冷たい日本 | トップページ | アメリカで見つけた、おもしろ新技術(11); 超微細構造 »

2022年1月 8日 (土)

アメリカで見つけた、おもしろ新技術(10); スパイダーシルク

700irvine1

 

第10回はスパイダーシルク、つまり“くもの糸”だ。

 

くもの糸は機械的強度が強いことで知られている。これを人工的に作ることができれば、たとえば防弾スーツや航空機の機体に応用できる。大学や多くの研究機関で長年研究に取り組んでいるテーマだ。

 

スパイダーシルクの開発には大きく2つのアプローチがある。一つは、DNAを操作した蚕に“くもの糸”を作らせる。もう一つはDNAを設計してタンパク質を合成するアプローチだ。いずれも実用化には至っていないが、試作品はできている。

1kraig-biocraft-spider-silkb

(Image: Kraig Biocraft ウエブサイトより)

 

タンパク質を合成する方法では、タンパク質を合成すること自体はそんなに難しくはないらしいが、それを大量生産したり、強固な結合をして糸に加工するのが難しいという。

2boltthreadsgearpatrolleadfullb

(Image: Bolt Threads)

 

すでに世界でいくつかのベンチャー企業が立ち上がっており、そういった加工技術や用途開発を行っている。以下は有名なスタートアップと彼らの特徴まとめたものだ。

3_

 

 

    欧米での新技術調査、オープンイノベーションのご相談は TechnoScape, LLC まで。

« 海外に住む日本人に冷たい日本 | トップページ | アメリカで見つけた、おもしろ新技術(11); 超微細構造 »

テクノロジー・サイエンス」カテゴリの記事